介護業界の人材不足と求人・転職事情③

介護業界の人材不足と求人・転職事情③

介護・看護職員推移

つまり介護業界とは、今後の市場の成長に合わせて、もしくはそれ以上に人材の確保が必要になる業界、ということになります。

現時点で有効求人倍率も他産業と比較してかなり高くなっており、全産業で0.68倍程度であるのに対し、一時期約2.8倍の1.96倍になったこともあります。

これからの高齢者増加と市場拡大に合わせた企業展開を考慮すると、有効求人倍率もかなり上昇してくると考えれるところでしょう。

このことを考慮すると「介護業界は伸びる業界で、人もたくさん採用しているし人材のニーズがある」業界であることは容易に判断ができます。

そんな介護業界とはいったいどんな業界なのか?

介護業界への転職を検討されている方に向けて、分かりやすく、なおかつ現場の生の情報をお届けしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です