介護とお金の気になること①高額介護(介護予防)サービス費

介護とお金の気になること①高額介護(介護予防)サービス費

高額介護サービス費とは

介護保険を利用して支払った自己負担額1割(所得によっては2割)の合計が一定金額を超えたとき、超えた分のお金が戻ってくるという制度です。同月に一定の金額を超えた場合に、申請によって支給されます。

自己負担の上限金額が、所得などの諸条件によって区分分けされており、自分がどの区分に当てはまるのかは、あらかじめ把握しておきましょう。

区分 負担限度額(月額)
現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方 44,400円(世帯)
世帯内のどなたかが市区町村民税を課税されている方 37,200円(世帯)
世帯の全員が市区町村民税を課税されていない方 24,600円(世帯)
世帯の全員が市区町村民税を課税されていない方で
・老齢福祉年金を受給している方
・前年の合計所得金額と公的年金等収入額の合計が年間80万円以下の方等
24,600円(世帯)
15,000円(個人)
生活保護を受給している方 15,000円(個人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です